IHクッキングヒーターの種類

IHクッキングヒーターは、オール電化住宅に欠かせない機器。最近ではキッチンの“新三種の神器”と呼ばれるほど人気が高く、機器のデザインや機能も日進月歩で進化を続けています。大きく分けて2種類のタイプがあります。

ビルトインタイプ

システムキッチンなどに組み込んで使用するタイプで、今のIHクッキングヒーターの主流となっています。キッチンにピッタリと収まるので、見た目がきれいで、お掃除もカンタン。
最近では、表面のトッププレートを大きくしたワイドタイプも人気上昇中です。表面がフラットなので、下ごしらえした材料や調味料など、調理中のナベのそばに置いておけるし、大きめのナベを並べても余裕のサイズ!重いナベなどもそのままずらして移動させることができ、とっても便利です。
また表面のトッププレートガラスも従来の黒一色だけではなくカラータイプも登場し、キッチンとのカラーコーディネートも選択肢が広がりました。

▲三菱 CS-G39HNWS ▲パナソニック KZ-FT75VS

据え置きタイプ

流し台の上に置いて使用するタイプのクッキングヒーターです。
既存の台をそのまま利用できるので、リフォームのときなど、キッチン全体を取り替える必要はなく、電気工事だけでカンタンに電気クッキングヒーターにすることが出来ます。

▲三菱 CS-G28BS ▲パナソニック KZ-KM22BP