HOME > オール電化のススメ

オール電化のススメ

あなたの家も光熱費ゼロを目指しませんか?

太陽光発電とオール電化の組合せで、2月の光熱費が91.9%安くなりました。

我が家も太陽光発電とエコキュートを設置し、オール電化に変えました。

その結果、昨年の2月の電気代とガス代の合計が20,629円でしたが、
今年の2月は電気代が1,665円(写真@14,481円−写真A12,816円)と、大幅に減少。(ガス代は0)
つまり光熱費は昨年のわずか8%と言うことです。

3月以降、日照時間が長くなり日射量も増えれば更に下がり、いよいよ光熱費はゼロになりそうです。


注)写真@は従来通りの支払料金、写真Aが電力会社の買取料金、つまり@−Aが実質料金になります。

■ 光熱費を減らしたいとお考えのあなた、あなたも太陽光発電とオール電化の組合せで快適でお得な生活はいかがですか。 太陽光発電とオール電化を採用された場合のメリットは、

1. 昼間の電気代はほぼゼロ。
昼間はソーラーパネルが発電した電気を使うので、ほとんど買う必要がありません。

2. 発電して余った電気は電力会社が買ってくれます。
まったく自動で、それも今なら42円(平成23年4月1日以後)という高い価格で10年間、自動的に振り込んでもらえます。

3. エネルギー効率の良いエコキュートが給湯費を安くします。
従来型ガス給湯器と比べた場合、ランニングコストは82%もお得。(中部電力資料)

4. 深夜電力の安い、3時間帯別電灯契約で更に安く。
一般的な従量電灯の契約は、Kwあたりおよそ22円。3時間帯別電灯契約なら、夜11時すぎの9.33円の電気を使ってお湯を沸かすので、更に割安。

以上のようにメリットが多い太陽光発電とオール電化の組合せですが、残念ながらどこの家にも設置できるとは限りません。
エコキュートだけなら、屋根は関係ありませんが、太陽光発電とセットで考える場合、 屋根の大きさ、形状、瓦の種類あるいは隣に大きな木や建物があり、あなたの家の屋根が日陰になる場合などは設置が難しくなります。 まずは現場を見てからの話、是非一度ご連絡ください。


お問合せはこちら

お問合せはこちら ▲ページの先頭へ戻る